Day to Day

小説家が毎日、1200字くらいの小説やエッセイを書く企画「Day to Day」。今日はぼくの番です。 現在のコロナ禍とは、なんの関係もない話です。他にもそういう話を書く人がいるかと思っていたのに、これまでひとりもいませんでしたね。ぼくだけ完全に浮いてま…

「ダ・ヴィンチ」、『灰色の虹』。

現在発売中の「ダ・ヴィンチ」6月号に、健康維持についてのインタビューが載っています。小説家は自分で気をつけないと駄目な体になってしまうので、やっぱり皆さんがんばってるんですね。 それと、『灰色の虹』の電子書籍版が出ました。新しい表紙もつけて…

『微笑む人』ドラマ化。

というわけで、『微笑む人』のドラマ化が決まりました。 www.tv-asahi.co.jp 公式サイトではまだ放送日が発表されてないけど、そんなに先のことではないです。 主演が松坂桃李と尾野真千子、監督が落合正幸、脚本が秦建日子ってすごくない? 原作関係なく、…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 去年までは一年間の心積もりをここに書いていたのですが、編集者がけっこう見ていることがわかったので、もう書くのはやめます(笑)。 無難なことだけを書くと、たぶん文庫が一冊出ます。 それと連載は、『邯鄲の島遥かな…

『壁の男』サイン本第三弾。

昨日はブックポート鶴見店に行って、『壁の男』のサイン本を大量に作ってきました。 例によって、ブックポート各店に配本されるはずです。お近くの方は、お立ち寄りください。 それと、「小説野性時代」12月号で新連載『悪の芽』が始まりました。

『壁の男』サイン本第二弾。

今日は以下の書店さんにお邪魔して、『壁の男』のサイン本を作ってきました。 ジュンク堂書店池袋本店三省堂書店池袋本店旭屋書店池袋店ブックファースト新宿店紀伊國屋書店新宿本店大盛堂書店MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店紀伊國屋書店西武渋谷店TSUTAYA三…

『壁の男』サイン本。

報告が遅くなりましたが、文庫版『壁の男』が発売になったので、書店さんを回ってサイン本を作ってきました。 丸善丸の内本店三省堂書店東京駅一番街店八重洲ブックセンター本店三省堂書店有楽町店HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE有隣堂横浜駅西口店紀伊國屋書店横…

新刊、新連載。

発売中の「オール讀物」11月号に、『罪と祈り』についてのインタビューが載っています。『罪と祈り』関係のお知らせは、ひとまずこれで終わりですね。 これは告知が遅かったですが、「波」10月号に北村薫さんの新刊『本と幸せ』の書評を書きました。 11/7に…

大阪、京都、広島、博多。

遅くなりましたが、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんでのサイン会にいらしてくださった皆さん、ありがとうございました。予約段階ではあまり数が多くなく、寂しいサイン会になってしまうと覚悟していましたが、聞いたところによると大阪には予約をする文化…

サイン会&「王様のブランチ」。

15日のトークイベント&サイン会には、たくさんの方にいらしていただきました。ありがとうございました。ぼく自身も楽しかったです。 そして明日、大阪のMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんにて、初の関西でのサイン会をやります。まだ受けつけているそうで…

ドラマ『乱反射』。

ドラマ『乱反射』が、劇場公開されることになりました。 9月21日(土)から、ユーロスペース渋谷にて公開されます。すでに前売り券が発売されています。 www.nagoyatv.com

サイン本。

昨日今日と、神奈川と東京の書店さんを巡って『罪と祈り』のサイン本を作ってきました。以下の書店さんです。 有隣堂横浜駅西口店紀伊國屋書店横浜店ブックポート鶴見店丸善丸の内本店三省堂書店東京駅一番街店三省堂書店有楽町店HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE銀…

サイン会 in 東京

東京でのサイン会情報も解禁されました。9/15(日)15:00から、紀伊國屋書店新宿本店さんでトークイベントとサイン会をやります。 www.kinokuniya.co.jp 以前、サイン会だけの参加も可能と書きましたけど、どうやら両方セットだけのようです。つまり、参加で…

サイン会 in 大阪

大阪でのサイン会情報が解禁されました。 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんにて、9/20(金)19時から行います。 詳しいことは、オフィシャルサイトにてご確認ください。電話予約も可だそうです honto.jp 東京のサイン会情報は、明日解禁されます。 ああ、…

『罪と祈り』特設サイト。

『罪と祈り』の特設サイトを作ってもらった。かっこいい。 www.j-n.co.jp 背景の写真は、どれもアナザーカバーに使うものです。 コンテンツが増えていくとのことだけど、書店員さんの感想を載せていくのかな。楽しみ。作者の言葉は求められていないです。 ポ…

追加情報。

昨日、実業之日本社に行って600冊分のサインをしてきました。これまでの最多記録だ……。 いくつか新しいことがわかったので、追記します。 まず、アナザーカバーはAmazon用とリアル店舗用の二種類を作るそうです。 9/15日のサイン会では、特典としてこのリア…

『罪と祈り』バージョン違い。

9/5発売の新刊『罪と祈り』のネット予約が始まっています。 今回はいくつかのバージョン違いがあります。 まずひとつは、サインつき。こちらの書店で予約受付中です。 楽天ブックス books.rakuten.co.jp セブンネットショッピング 7net.omni7.jp honto honto…

『平成ストライク』。

ぼくが参加した書き下ろしアンソロジー『平成ストライク』の見本ができた。ぼく以外の執筆者は、青崎有吾さん、天祢涼さん、乾くるみさん、井上夢人さん、小森健太朗さん、白井智之さん、千澤のり子さん、遊井かなめさんです。 平成に起きた事件を題材に、各…

今年の予定。

新年の挨拶もしていないうちに、一月が終わろうとしています。 ブログはサボってましたが、仕事はコツコツやってました。 いまさらですが、一応今年の予定を書きます。 まずは、webジェイノベルで連載中の『罪と祈り』は次回最終回です。すでに原稿は書き上…

『乱反射』ドラマ帯。

ドラマ帯を巻いた『乱反射』の重版分ができた。こんな感じ。これは店頭で目を引きそうだ。

『女が死んでいる』サイン本。

昨日今日と、書店を巡って『女が死んでいる』のサイン本を作ってきました。 三省堂書店神保町本店三省堂書店池袋本店三省堂書店有楽町店八重洲ブックセンター八重洲本店紀伊國屋書店横浜店有隣堂横浜駅西口店ブックポート鶴見店 以上の書店に行ってきました…

ドラマ『乱反射』の放送日決定。

ドラマ『乱反射』の放送日が発表されました。9/22(土)夜10時15分からテレビ朝日系で放送されます。 同時に、キャストの発表もありました。単発の二時間ドラマとは思えないくらい、豪華でしょ? 皆さん、ほんのちょっとしか出ないんですよ。 キービジュアル…

『女が死んでいる』発売。

『女が死んでいる』が発売されました。三年前に出した同タイトルの本の文庫化ではなく、文庫オリジナル短編集です。 ぼくは短編に自信がないので、これまではテーマやキャラクターが統一された短編集しか出しませんでした。ただまあ、長く続けていれば本数は…

『乱反射』ドラマ化。

ようやくマスコミ発表されました。『乱反射』が今秋ドラマになります。 1月の日記で映像化の発表はもうすぐかなと書いたのに、ぜんぜんすぐじゃなかった(笑)。 主演は妻夫木聡さんと井上真央さん、監督は『舟を編む』の石井裕也さんと、一回だけの二時間…

第64回江戸川乱歩賞。

一ヵ月勘違いしていました……。 第64回江戸川乱歩賞の選考委員を務めたので、「小説現代」7月号に選評が載りました。といっても、発売は一ヵ月前ですね……。もう店頭には、8月号が並んでいました……。 日本推理作家協会のホームページで、選評は読めます。 一対…

サイン本。

文庫版『我が心の底の光』、発売されました。 さっそく、以下の書店さんでサイン本を作ってきました。お近くの方は、ぜひお寄りください。 八重洲ブックセンター八重洲本店有隣堂横浜駅西口店紀伊國屋書店横浜店ブックポート鶴見店三省堂書店池袋本店 八重洲…

『我が心の底の光』文庫化

また更新が三ヵ月も空いてしまいました。『我が心の底の光』が文庫になります。今月12日発売です。 解説は、ブックポート203の成川真さんにお願いしました。 この作品、自分では難しく書いたつもりはなかったのですが、現在の出版業界の基準からすると少し難…

本当に長らく放置してしまい、年も改まってしまいました。今頃ですが、明けましておめでとうございます。 沈黙の間、何もしていなかったわけではなく、いろいろやっていました。一番は連載原稿の書き溜めで、あらかじめ四回分を書いてから連載をスタートさせ…

『修羅の終わり』の新装版ができた。一冊だけでけっこう普通の厚みだから、上下はかなりのボリュームだよね。よくこれまで一冊本にしてたよな。 装幀が格好よくて気に入ってます。 下巻には一冊本のときの笠井潔さんの解説を再録させてもらい、上巻には新た…

『乱反射』大活字本。

『乱反射』の大活字本ができました。ぼくにとっては初めての大活字本です。全三巻!